10月 222007
 

何のために働くのか
本気で見失ってました。
何で今ここまで追い詰められながら、
ここまで追い詰めながら仕事をしているのか。


 
 
 
この本を読んで・・・
「あー、今の状況に感謝しなきゃ」とか、
「そもそも、こういうことがしたかったんだ」とか、
「苦労しながら、磨かれているんだなぁ」と。
それも、いいものだな。と感じていた自分がいました。
新幹線の中で読んだのですが、
ちょっと心が楽になりました。というか救われた。
何故仕事をしているのか?
という問いを改めて考え直したし、
ちょっと自分自身の心から離れて、
客観的に今の状況を見てみることができた。
色々アドバイスめいたことが書いてあったんだけど、
そういうところには特にぐっとは来なくて、
毎日自らが磨かれていっているんだと考えてみれば、
今の悩みなんて、ちっちゃいちっちゃい。
という視点を与えてくれるところに、この本の価値がある。
ちょっとお疲れ気味のあなたにぴったりな本。
明日からも自分磨きに精を出そう。

Share on Facebook

 Posted by at 00:43